アルファリゾートスタッフVS社員対談-vol3|リゾートバイトならアルファリゾート

アルファリゾートスタッフ VS 社員対談

Interview

リゾートバイトならではの特権!
毎日温泉でリフレッシュ♪

今回の対談は山形県・蔵王温泉で
働くお三方。リゾートバイトが
初めての人や今回が5ヶ所目の勤務
地の人など経験が異なる3人の
本音トークをアルファリゾート
社員が突撃インタビューをしてき
ました。

  • 山形県 蔵王温泉
  • 佐藤 あかねさん (36)
  • 出身:北海道
  • 趣味:スポーツ観戦
  • 大竹 奈々子さん (25)
  • 出身:千葉県
  • 趣味:手芸
  • 山下 智代さん (28)
  • 出身:神奈川県
  • 趣味:スノーボード
Vol.03

リゾートバイトをしてみようと思ったきっかけは何でしたか?

語学留学を考えているので、渡航までの間で働けるところを探していたらリゾートバイトにたどり着いたのがきっかけです。

仕事を辞める際、次は何をするか探していた時に広告を見て興味を持ちました。元々色々な所を見てみたいと思っていたので稼ぎながら観光地に行けるリゾバは私にとって理想でした。

結婚資金を貯めようと思ったのがきっかけです。元々旅行が好きでしたが自分の時間がなかなか取れず落ちついてきたので働きながらオフの日は観光ができる事に惹かれたのがきっかけです。

リゾートバイトのしごとで一番大変な事は何ですか?

お客様から東北独特のなまり「ずーずー弁」や方言を理解することです。
働きはじめて1ヶ月経ちますが同じ日本語のはずなのになかなか慣れません。。。
そんなときは地元出身の職場仲間の人に助けてもらっています。

1から覚えなければならないので最初は大変かもしれないです。
あとは慣れない環境とかでしょうか。想像していた場所と違ったりすると萎えますね。

気候、天候、士気。土地柄に慣れるのが一番大変でした。
帰りたい気持ちが薄れるのが働いて2週間程かかってしまいました。

リゾートバイトのと地元のバイトの違いは何ですか?

職場の近くに生活費の負担なしで住めることが一番の違いだと思います。
またリゾートバイトは働きながらその土地を旅行しているような感覚もあると思います。
例えて言うのならば日本版のワーキングホリデーのような感じかと思います。

やはり時給でしょうか。地方のバイトだと時給が低いイメージですが同じ仕事内容でも
アルファリゾートは時給が高いのでその点が嬉しいですね。

1番はお世話になる県での言語の違い、仕事のやり方も異なるので、慣れるのに苦労しました。

リゾート地での生活や住込み寮での生活はいかがですか?

蔵王温泉は本当に本当に本~当~に山のてっぺんでバスもそんなに多くはなく最終も早いので
不便と感じることもあると思います。近辺のお店も驚くほど早くに店じまいをするので物足りなさを感じることがあるかもしれません。
ですがそんな環境だからこそ「お金を貯めることができる環境」だと思っています。
寮については古いのでそれなりの問題はありますが寮長さんに相談すればすぐに対応して
くださります。強いて言えば壁が薄いので電話や物音、掃除機など、人によっては気を使っての
生活になってしまうかもしれないので多少ストレスを感じてしまうかもしれません。

初めは慣れないことも多く戸惑うこともありましたが周りの方が皆さん優しいので徐々に
慣れていきました。コンビニや郵便局が近くにあるのはありがたいですし、毎日温泉に入れるのは
とても魅力的だと思います。

毎日温泉入浴可能なのが1番ありがたかったです。1日の仕事の疲れが ふぁ~っと消えます。
寮の建物自体は古いですが住めば都。
なれてさえしまえば自然豊かで空気も美味しく お水は冷たくて普通に飲めます。

同じ派遣会社の人が居て良かった事があれば教えて下さい。

他の派遣会社の人に比べると親近感がわき接しやすかったです。

今回で5ヶ所目ですが、同じ派遣会社の人とだと仲良くなりやすい気がします。
同じ派遣の立場だと分かり合える事が多いので。

質問事項の共有ができる事。例えばどこで働いていたのか
どの様な場所だったか等 そこから広がる話がとても楽しかったです。
始めてのリゾートバイトだったので色々と話が聞けたのはとても貴重な情報源でもありました。

リゾートバイトで学んだこと、また面白かったことや失敗したことがあれば聞かせてください。

わたしはリゾートバイトがはじめての経験ですのでまだまだ勉強中です!
リゾートバイトに限らずですがどんな仕事でも大抵は他の従業員の方々とのコミュニケーションが
最重要だとわたしは考えています。(仕事を教えてもらう前に出きる自分の仕事と思っています。)
フロントのスタッフの皆さんはもちろんのこと、他の部署に所属している方々との関わりが
(時には助けてもらうこともあります)出てくるので、その度にその考えは間違っていなかったと
思います。時には接客と言いつつお客様ともコミュニケーションとるくらいです!
ただ、コミュニケーションと思いながらも他の部署のスタッフさんとお話ししてたらついつい
盛り上がってしまいお叱りを頂いたことがあります。。。
コミュニケーションも時と場所を考えホドホドにですね!いい経験になりました。
日々常に試行錯誤して頑張っています。

1泊2日の旅行だけでは見えないそれぞれの地域の特性や人々の暮らし、景色や文化に
直に触れることが出来るのはとても面白いと思いました。また、今回初めてのフロント業務で
最初は不安でしたが、皆さん一から優しく教えてくれてとても勉強になりました。

郷に入れば郷に従う大切さを学べ学びました。他県だからこその風土、そして特産物の美味しさ等 お客様にお伝えできる様 食べたりもしたのでとても良い経験でした。
面白かった事は早口かつ言語が聞き取れなかったのが1ヶ月程すると不思議と聴き取れる様になったのには驚きましたね。
失敗談としては日用品や洗剤の荷物の甘さ、現地で必要になったら購入しに行くのに結構交通費が
かかってしまうので次に活かします。土地柄、寒暖差がある事を知らずに半袖を多く荷物に入れて
いたのですが奇跡的に厚手の羽織りものを入れておいて大変役立ちました。

最後に、今後の抱負を聞かせてください。

まだこちらで働きはじめて1ヶ月くらいしか経っていませんが一日でも早くお仕事を覚えるのは
当たり前のこと、それを自分流にアレンジ出きるくらいまでの余裕が出るようになりたいと考えて
います。またここでの経験はこの先どんな仕事に就いてもプライベートででもプラスにしか
ならないと確信しているので、色々なことを吸収させてもらいたいです。

お金を稼ぎに来たので出費が多くならないように気をつけたいです。また、新しいことにチャレンジしつつ自分を高めていけたらと思います。

冬季に向けての仕事を頂く為に今の仕事を無事に任期まで終わらせるのが目標かつ自分にどの様な
仕事が合っているのかを探すのも目標であります。

蔵王・フロント、レストランホールスタッフの一日の仕事の流れ

蔵王・フロント、レストランホールスタッフの一日の仕事の流れ

アルファリゾートはあなたが気持ちよく働けるよう
全力でサポートさせて頂きます。

アルファリゾートは働き永ながらT-POINTが貯まる!!お仕事情報はコチラ

お気軽にお問い合わせください。

  • リゾートバイトのお問い合わせ電話番号0120-263-625
  • リゾートバイトについてメールでお問い合わせ
  • リゾートバイトの登録・お申し込み