アルファリゾートスタッフVS社員対談-vol14|リゾートバイトならアルファリゾート

アルファリゾートスタッフ VS 社員対談

Interview

「夢に向かって勉強中!」
将来は自分で小さな宿を。

これまで主に、接客業の経験を重ねて
きた杉水さん。
旅行好きが高じて、“おもてなしされ
る側”から“おもてなしをする側”にな
りたい…その思いが強くなり、将来の
夢に向けて憧れの仲居さんに初挑
戦!!そんな杉水さんに、初のリゾバ体験を赤裸々に
語っていただきました。

  • 兵庫県 有馬
  • 杉水 晴子さん (25)
  • 出身:熊本県
  • 趣味:旅行・写真撮影
Vol.14

リゾートバイトをやってみてどうでしたか?また、大変なことは何ですか?

お客様に対してのお世話は何でもやるので、とても面白いです。先日も、お客様の予定にあわせたタクシー等の交通手配をしたりと、できる限りのリクエストに答える所が大変ですがやりがいがありますよ。大変なことは、関西弁での発音に注意されることなんです。例えば「かき」の発音とか(笑)。ここは関西圏なのにと思ってしまいます。あとは土地勘が無いので、交通のことが答えられないことが大変です!

リゾートバイトと地元のバイトの違いはなんですか?

観光地にいますので普段生活する世間と離れている事ですかね。仕事自体に違いはありませんし、抵抗はまったくありませんよ(笑)

リゾート地での生活や住込み寮での生活はいかがですか?

私はどこにでも住めるほうです。2年前はヨーロッパにいました。ここには冷蔵庫や洗濯機などが揃っていて、コンビニも近いんです。一番助かっていることは乾燥機があることですね。何でもあるから不便がないですよ!

リゾートバイトで学んだこと。
また、面白かったことや失敗したことがあれば聞かせてください。

お客様のお世話をするにあたって、不便がない様に色々な手配をします。交通予約も旅館で行います。もちろん忙しい時は、フロントの方に頼んだりしますが。お客様のリクエストに応えられるように頑張っています。

リゾートバイトで学んだこと。
また、面白かったことや失敗したことがあれば聞かせてください。

お客様のお世話をするにあたって、不便がない様に色々な手配をします。交通予約も旅館で行います。もちろん忙しい時は、フロントの方に頼んだりしますが。お客様のリクエストに応えられるように頑張っています。

面白かったことは、さっきもあったんですが、寮までの帰り途中で外国人の連泊のお客様と偶然出会ったことですね。「あっ!」って、お互いなりました(笑)少し気まずいのですが、こういうこともあるなと思いました。仕事着なので道を歩いていてもすぐばれてしまいますね。

最後に今後の抱負を聞かせてください。

あと3年間はいろんな旅館で働きたいです。次に行きたい場所は京都です!お客様のリクエストに応えられる様に気を付けて、臨機応変に対応出来るよう、先輩方を見習って頑張りたいです。将来は小さな宿を自分で営むことが、私の夢です。

有馬・仲居さんの一日の仕事の流れ

有馬・仲居さんの一日の仕事の流れ

アルファリゾートはあなたが気持ちよく働けるよう
全力でサポートさせて頂きます。

アルファリゾートは働き永ながらT-POINTが貯まる!!お仕事情報はコチラ

お気軽にお問い合わせください。

  • リゾートバイトのお問い合わせ電話番号0120-263-625
  • リゾートバイトについてメールでお問い合わせ
  • リゾートバイトの登録・お申し込み